RO鯖キュンクイッケン!

Frigg鯖(元Surt)在住のGvと悪乗り日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なぜまるこ軍は勝ったのか?~煽りパワポで語るまるこ軍団常勝の秘密~  

祭りレポート、煽りパワポ編!

前回1月4日のお祭りGvから早4ヶ月
今回はGW期間中の開催となりましたが前回と変わらぬ人数に参加していただき大成功でした。
今回も我がまるこ軍が勝利し、1月4日の祭りに続き二勝目!
ちなみに祭り開幕前の前座試合、メイウェザーvsキャッパオは
メイウェザーパッキャオ
メイウェザーの判定勝ちとなりました。
さて、メーンイベントのとーかvsまるこ祭りですが、

なぜまるこ軍は勝てたのか?

今日はその秘密に迫ります!
名付けて、煽りパワポ!まるこ軍団勝利への布石!


どっかのプロレスラーのぱくりっぽいですが全然ぱくってませんからね

それではパワポ風に順を追って説明させていただきます。
無題プレゼンテーション (2)
本日は皆様お集まりいただき有難うございます!
解説、進行を努めさせて頂きます、まるこ軍代表戸締り役、まるこでございます。
今回は「まるこ軍、二勝目への布石」と題しまして、いかにして下馬評を覆しまるこ軍が勝利したのか?というのをですね、パワーポイント風に皆様に説明させていただきたいと思います。
まずは、
無題プレゼンテーション修正修正
ROにおける対人戦において勝利のための必須三項目を挙げさせて頂きます。
1の戦力に関しては祭りGvという性格上、戦力を均等に分けるという制約が発生するため通常のGvほどの差が出にくい、という状況。
次に2、指揮の優劣こちらは非常に重要です、後ほど解説していきたいと思います。
最後に3ですが、正直3の条件さえクリアしてしまえば1,2はカスみたいな物、女神さえいれば何とか成るといった具合ですが・・・
無題プレゼンテーション (1)修正
しかし残念ながら今回のお祭りには諸事情によりひなちゃ。の参戦が見送られましたので、実質勝敗を分かつのは1の戦力の優位性、2の指揮系統の優劣に重点が置かれるわけでございます。
では、対戦相手のとーか軍指揮系統についてまとめましたので、次のスライドを御覧ください
無題プレゼンテーション (2)修正
両名とも指揮経験や戦況分析に置いて実績のある人物であります。
そして二人共FF14にてエオルゼアでも戦友という固い絆で結ばれているというのも注目ずべき点でしょう。
では次へ
無題プレゼンテーション修正
先程も申し上げましたが、祭りGvという性格上、参加者の人数や特殊装備の有無でおおよそ均等な戦力になるように割振られます。
ですので、それらの戦力を運営する指揮官の手腕で大きな差が出ると考えられます。
先ほどの二名と比較しますと、残念ながら素人の自分では勝てる要素が極端に少ないことがお分かりいただけるかと思います。
無題プレゼンテーション (1)
では全く勝ち目はないのか?と申しますと勝負というのは最後までわからない訳でして、指揮の優劣は勝敗の優位性において重要ですが、イコールではないと言う事を説明させて頂きます。
今回の祭りGvの指揮をするに当たり、私は二人がエオルゼアの住民であるということに着目しました!
無題プレゼンテーション (6)
コチラはROとFFのコンテンツについてグラフに表したものです。
FFでの人気コンテンツ、討伐戦は一部を除きその殆どが制限時間60分という枠の中で行われます。
また、インスタンスダンジョンに置きましても長くて90分という短時間集中型コンテンツである、ということが見て取れます。
これらに比べるとROの攻城戦の二時間というのは非常に長い拘束時間と思えます。
それでは次のグラフへ
無題プレゼンテーション (7)
先ほどのグラフにプレイヤーの集中力のグラフを重ねてみました。
これらから読み取れるのは、FFはギスギスオンラインと言われる故に小さな失敗すら許されない、コンテンツとしては短時間では有りますが高い集中力を要求されるということです。
その反面ROは長丁場故に集中力をコンスタンスに保つことが要求されます。
集中力グラフは見事に90分経過の時点で交差しており、最も重要である砦確保の時間にはFF勢は集中力を保てない、ということがわかりました。
とーか軍の弱点を見つけたので次は、まるこ軍の指揮系統について説明します。
無題プレゼンテーション (7)修正
後半失速するとはいえ、素人指揮で勝てるほど甘くはありません。
ですのでまるこ軍の指揮系統を従来の単一指揮官から分業制へと改革をしました。
具体的には保有する人的アセットの有効活用、早い話が丸投げです。
この作戦はあくまでも各メンバーへのアサイン及びコミットはまるこ自身が行うこと、単一視点では拾いきれないオポチュニティに対しての強みなどが挙げられます。
これによりメンバーの不満を15%低減、まるこ自身の株を22%引き上げることに成功しました。

それでは次の戦力の優位性についてご説明させて頂きます。
無題プレゼンテーション (8)
人数の上では均等に分けたとはいえ、なかなか濃いメンバーが揃ってしまいました。
戦力的には申し分ないのですが、中の人の人間性という部分では疑問符が付くことは避けられません。
ここで経済学者マイケル・E・ポーター氏の著書「戦略と競争優位」を参考にしてみました。
無題プレゼンテーション (4)修正
氏によると企業の戦略は突き詰めると三つに分類出来るらしいです
①コストリーダーシップ戦略
②差別化戦略
③集中戦略
このオッサンが何を言ってるのかわかりませんが僕なりの解釈でまるこ軍に当てはめてみたところ
無題プレゼンテーション (5)修正
ガッチリ合致!!
なんかすごくいい感じになりました!
企業もGvも変わらない、「ROは遊びじゃない、仕事だ!」
名言を地で行く結果となりました。
どうやらマイケル・E・ポーター氏もROプレイヤーだったようです。
無題プレゼンテーション (6)修正
つまりまるこ軍の濃ゆ~いメンバーはデメリットよりもメリットのほうが大きいということです!
歴史上でも仲の悪い薩摩藩長州藩、深い闇を抱えたSMAPメンバー、サッカー日本代表や寄せ集めからスタートした東北楽天などなど・・・
前例を上げれば枚挙にいとまがありません。
つまりまるこ軍は歴史に名を刻むポテンシャルを十二分に持ち合わせている。という結論が導き出されるわけです。
これらの戦略を実践した結果、
無題プレゼンテーション (8)修正
スタートのF1戦は二度の攻守交代を繰り返し、最後はとーか軍防衛、まるこ軍攻めでバリケ残り一本まで押しましたがエオルゼアコンビの高い集中力の前に攻めきれず時間切れ。
しかし砦確保数ではSE2個FE4個の快進撃!
見事まるこ軍の勝利!
20:00のスタートで無限のEMCが飛行機で間に合わないかもしれない、とヒヤヒヤする場面もありましたが、なんとか二連勝を掴み取ることが出来ました!
以上がまるこ軍団勝利の秘訣となります。
ご清聴ありがとうございました!

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/05/06 07:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sabakyun.blog61.fc2.com/tb.php/285-39c151a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FriggブログRSS

使用許諾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。