RO鯖キュンクイッケン!

Frigg鯖(元Surt)在住のGvと悪乗り日記

がんばって更新する!  

仕事が繁忙期でROすらINしてないですが・・・
15f35afdd4e4a3a0e864f5f03a3b020f.png
これに応えないような奴は男じゃない

と言ってもGvは書くのめんどいし他にはROネタも無いんだよなぁ・・・
そこで!ひなちゃが喜びそうな北海道ネタというか
ニセ銀の匙っぽい感じで!
題して、

牛の餌が出来るまで~牧草編~!!

餌はもちろん草な訳なんですが、安定した牛乳の供給には安定した餌の供給が必要不可欠。
沖縄や九州ならいざしらず、試される大地 北海道の冬には餌なんてありません。
なので夏の間に餌を蓄えておく必要があります
自宅前の牧草地
110e777e3935291cc3713cda51e6fcef.png
草と言ってもそこら辺に生えてる雑草とは違う!
草の中でも牛が喜んで食べて栄養価も高い選ばれた草、つまり

草の中の草、キングオブ草、エリート草なのです!

エリート草も自然に生えてくるわけではなく、草の種子を蒔いて育成、管理してるんですね
このエリート草をモアーコンディショナー、通称モアコンで刈り倒します。
まるこ牧場と同型トラクタ&モアコン

刈り倒し風景
088c72824b05830e1aa292083447647e.png
今度は刈り倒した草をサイレージハーベスターという機械を使ってみじん切りにしていきます。
このハーベスターは酪農機械の中でも大型の部類
506fdddd7f173d8db022789bb91f66ac.jpg
前タイヤの大きさが普通車を超える大きさ
a672799cd8c9453e2bba8f7d0c76e55b.jpg
本場アメリカだとコレでも小さいサイズです。
日本だと牧草地への移動で公道を走行する制約上、これが限界サイズなんですね。
公道の走行が必須でなければもっとでかくなります。
images.jpg
184440138.jpg
アニメ「銀の匙」で八軒がコッソリ抜けだして見に行ったのもコレですね
9a507fc444c2b21979c19084e379d7a2.png
前方のピックアップと言われる部分でエリート草を拾い集めて、内部で5~15cmに刻まれ、後方のシュートと呼ばれる部分から射出され、伴走する運搬車に積まれます。
ちなみに、ハーベスターのピックアップ部分は換装することで様々な収穫物に対応できます。
秋には牛用のコーンハーベスターとして稼働しますが、コーン用ピックアップは、

めちゃくちゃ凶悪な形をしています。



1419240051491.jpg
命を刈り取る形()さんがカワイく見える
7b7300756dc7db997363d69d775eae86.jpg
運搬されたエリート草は敷地内の縦穴(バンカーサイロ)で転圧、ビニールシートで密閉されます。
密閉すると、エリート草自身が持っている乳酸菌の効果で乳酸発酵します。
皆さんよく北海道の風景で、
北海道農業専門学校サイロ
こういう塔みたいな建造物ありますよね!
これは草を乳酸発酵させ貯蔵する施設なんですね!
現在は様々な事情で縦穴(バンカー)で貯蔵してますが昔はタワー型サイロが主流だったんです。
タワー型サイロは現在では貴重なので、北海道観光などで見かけたらラッキーですよ!
そして発酵の過程を経て、年中供給できるエリート餌へとなるんですね。
給餌する際にはエリート餌はコーンや大豆、ビタミンなどと混ぜ合わされTMR(total mixed rations)と呼ばれるものになり、牛の元へ届けられます。

他にも北海道の風景で有名な
牧草ロール
牧草ロールや
コーンはコーンでも
f11b0a9efbdf2d90a23392a3c338e5e9.jpg
デントコーンなど様々な形態の飼料があります。
これらも暇があれば紹介していこうと思います。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

コメント

オチは?

すだ #mQop/nM. | URL
2015/06/20 07:05 | edit

いままでの記事の中で一番おもしろいです。この芸風でいきましょうおじさん。ひなちゃもメロメロ。嫁不足も一気に解消です。

すぺーす #- | URL
2015/06/20 10:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sabakyun.blog61.fc2.com/tb.php/289-25bcbdbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FriggブログRSS

使用許諾