RO鯖キュンクイッケン!

Frigg鯖(元Surt)在住のGvと悪乗り日記

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まるこ的大改造劇的ビフォーアフター みゃんどら♪祝RJC決勝進出編  

大工経験ゼロ!
手伝ってくれる友達ゼロ!
そしてやる気もゼロ!
あるのはちくわだけ!

前回モチベに限界が来てしまった匠
だってめんどいんだもん・・・。
最初は勢いだけで突っ走ったけどいざ始まると・・・
時間はないわ睡眠時間は削られるわPCは使えなくなるわ筋肉痛になるわ
もう何の苦行だよ!って話です。
もう自分の部屋は使えないので今夜寝る場所は・・・

おい、そのソファで寝るからどけや
猫ソファ
ネッコ「ファッ!?俺達どこで寝たらええねん・・・」
知るか!猫なんだから床でも木の上でも寝ればいいだろ!
こっちは連日の作業で疲れてるんだ!
はぁ~荷物からPC引っ張りだしてエロサイトでも見るかな~
ソファ寝心地いいし、もうこの部屋で暮らしちゃおっかな~

しかし怠惰ライフの匠にとんでもないニュースが

うんぴょん率いるみゃんどらが、みゃんどらが・・・


RJC決勝Tに出場決定!!


はわわわわわ・・・・
Frigg中が祝福に沸く中、そうではない男がここに一人!
うんぴょんといえば、ひなちゃにまとわりつくストーカー
今までひなちゃに悪い虫がつかないように動物カワィィ画像や、おいちっ♪な食べ物談話でひなちゃの気を惹いてきたんですよ!
うんぴょんも負けじとETやメモDに誘ったりひなちゃの好感度はシーソーゲームでした
基本

それがRJC、Cブロック優勝で・・・


基本2b

一気にシーソーはうんぴょん側へ!!!

案の定ひなちゃブログはみゃんどら記事一色
俺は何を怠惰な生活を送っていたんだ・・・
ROもせず、リフォームも飽きて投げ出し、猫から奪った寝床でエロサイト巡り・・・
これがひなちゃに相応しい男のすることだろうか?否!!
今こそ立ち上がる時!!

作業再開!!

今回も申し訳程度のRO要素ですが張り切って行きましょう!
前回は床を剥がして基礎丸見え状態で放置しちゃいました。
もう立ち止まりません!一気にいくぞー!
目指すは超オシャンティな女の子が惚れ惚れする快適空間!
匠の技の本領発揮です!
これでひなちゃをメロメロにしちゃうぞ!

古い建築だと畳の間だと床下に断熱材がありません。
畳自体が断熱材の仕事をするんですね
なくなった畳の代わりに断熱材を入れてくぞ!!
CNaZs_yUsAAEzcG.jpg
グラスウールというガラス繊維なので皮膚にチクチクくるのがつらい・・・
同時に耐水ベニヤを貼り付けて行きます。
床さえ完成してしまえばどんどん作業も進むはずです

・・・・・・・・・・・ん?

あれ?あれれ?





断熱材足りないじゃん!!

どうしよう、断熱材が後ちょっと足りない!
前半で無駄に使い過ぎたかな・・・
今から注文するか?でもちょっとだけだし・・・
断熱材をうすーーーく貼れば間に合いそうだけど・・・
あぁ~でも断熱効果落ちるしな・・・どうしよう・・・
う~~~ん、よし!!




【無謀】まるこ軍、今シーズンは断熱材と追加契約せず
まるこ軍団まるこ監督は断熱材選手との追加契約を行わない発表をした。
「追加獲得はせず現在の若手断熱材の育生に力を入れる」
「追加獲得にはチームの負担も大きい、今いるメンバーを大事にする」
球団の台所事情に沿う形だ。しかし球団内の反発も大きい。
ツーシーム投げ猫選手は「試される北の大地で断熱材ケチるなんて自殺行為、監督の方針には納得出来ない猫も多い」と首を傾げる。
畳選手の引退に伴い穴を埋める形で入団した断熱材選手だが、当初よりその量が10畳間には足りないのでは?と疑問視されていた。
まるこ軍に詳しい事情筋は「元々断熱材選手は8畳間サイズのピッチャー、それを10畳間で投げさせるのだから負担も大きい。あとは女房役のフローリング選手の働き次第で今冬シーズンの出来が変わるでしょう」と語る。
北海道は秋を迎え一段と冷え込む。まるこ監督の采配が問われる時期だ。


次回に続く!

category: まるこ的大改造劇的ビフォーアフター

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sabakyun.blog61.fc2.com/tb.php/293-7ca35a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FriggブログRSS

使用許諾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。